ブルーピリオドのアニメ声優予想をしてみた!

アニメ

 

2021年10月から放映開始するアニメ「ブルーピリオド」は現在も月間アフタヌーンで連載中です。

美術系の青春物語ということもあり、個性豊かなキャラクターが登場するのですが、気になるのはどの声優が担当するかですよね!

声優さんによっては、その個性を強めたり、薄めたりする結果になります。もしかしたらイメージと違うなんてことも…

この記事では、担当が決定している声優や未決定のキャラクターはどの声優さんが担当するのかを考察していきます!

 

ブルーピリオドのアニメ声優予想をしてみた!:キャラクターを担当する声優(確定・予想込)

矢口 八虎(やぐち やとら)

CV:峯田大夢

峯田さんは2018年に「東京喰種トーキョーグール:re」の1期で「髯丸トウマ」を演じていました。もし東京喰種と同じ声質なら、少し大人っぽい声かなーとも感じますが、作品のイメージ合わせて少し変化させてくるかもしれませんね!個人的には少しやんちゃっぽい声を希望します♪

以下は公式HPに掲載されている峯田さんのコメントです。

この度、八虎を演じさせていただくことになりました、峯田大夢です。
八虎は情熱的でどんな困難にも、がむしゃらに立ち向かいます。
その姿に僕自身とても勇気づけられています。この世界は試練と喜びに満ちていて
絵を描いていない人でも熱くなれる!
現在何かに挑戦している皆さん、かつて挑戦していた皆さん、何かに挑戦したいと思っている皆さん、挑戦を応援したい、見守りたい皆さん。
要するに総ての皆さんに見ていただきたい作品です。
彼の表情のひとつひとつに色を添えられるように僕自身、八虎たちに負けないよう、がむしゃらに本作に挑戦したいと思います!

 

鮎川 龍二(あゆかわ りゅうじ)

CV:花守ゆみり

どんな偶然かわかりませんが、花守さんも2018年に「東京喰種トーキョーグール:re」の1期で「ミザ」を演じていました。花守さんはハキハキとした元気な声や、少し低めのトーンで力強い声も出せますね!個人的には使い分るんじゃないかと思っていますが、ユカちゃんのイメージみったりだと思います♪

以下は公式HPに掲載されている花守さんのコメントです。

好きなことをして生きるってとても難しいことだと日々思い続けています。
自分より才のある人がこの世界にはごまんといて、自分が好きでやっているはずなのにどんどん辛くなっていく。自分には才能がない、向いてない、もっと楽に生きることもできるんじゃないかと毎日のように考えます。
それでも、好きなんです。どんなに他人と違っても、足りなくても、泥臭くても、毎日自分の好きなことをしていたいから努力して、努力して、溝を埋めます。
才ある人に負けたくないから。悔しいから。
ブルーピリオドは私にとって、それを肯定してくれた作品です。
好きなことを好きという、背中を押せるアニメーションにできるよう頑張ります。

 

高橋 世田介(たかはし よたすけ)

CV:山下大輝

山下さんは僕のヒーローアカデミア(緑谷出久)、弱虫ペダル(小野田坂道)、ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(ナランチャ・ギルガ)などを演じていたので、聞いたことがある人もいるかもしれませんね!ただ、山下さんは叫んでいるイメージが強いので、世田介のイメージからすると少し暗くしないと合わないかもしれませんね(笑)

以下は公式HPに掲載されている山下さんのコメントです。

オーディション資料として読ませていただいた時にこのブルーピリオドという作品を知りました。読み終えた後完全に1読者、1ファンの気持ちになるくらい没頭してしまっておりました。
それくらい、八虎をはじめとするキャラクター達の、生々しく美しくもあり汚い渦のようなものに引き込まれてしまう魅力があるんだなと思いました。世田介もその渦の中でもがいている1人だと思います。そんな彼と一緒に僕ももがいていこうと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

桑名 マキ(くわな まき)

CV:宮本侑芽

宮本さんは、アイカツスターズ(香澄真昼)、艦これ(峯雲、日進、深海日棲姫)、どろろ(おこわ)などに出演されていました。宮本さんの声は自分に自信をしっかり持っている声というイメージがあります。そういう意味ではマキ役にはうってつけの声かもしれません。あとは、闇の部分をどう表現するかが気になりますね!

以下は公式HPに掲載されている宮本さんのコメントです。

マキちゃんは見た目はギャル要素があったり、どこにでもいる誰にでも平等な女子…なのですが、実はどこかこじれている子です。その自分の中での引っ掛かりや絵にかける熱を周りからあまり汲み取られないように、無意識に自分を苦しめているなあと感じています。マキに限らず、周りのキャラクター全員のそう言った葛藤が、すごく人間らしくリアルに描かれている作品です。原作の素晴らしさを感じていただけるように、がむしゃらに取り組みたいと思います!

 

橋田 悠(はしだ はるか)

CV:河西健吾

河西さんの声は、鬼滅の刃(時透無一郎)でかなり有名になったので、耳に残っている人も多いと思います。他には、機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(三日月・オーガス)、BORUTO -NARUTO THE MOVIE-(ユルイ)などでも出演されていました。静かですが力強く後押ししてくれるような声は、知識を背景に語るこの役にピッタリですが、関西弁をどう表現していくかが気になります(笑)

以下は公式HPに掲載されている河西さんのコメントです。

ブルーピリオドアニメ化本当におめでとうございます。橋田悠の声を担当させていただきます河西健吾です、どうぞよろしくお願いいたします。関西弁のキャラで飄々としており意外と抜け目がないと思いきや隙があったり、現役の受験生としての悩みがあったりと色々な一面を見せてくれるキャラになっております。
オーディションの段階で作品を知り読ませていただいて、声優にも通ずる部分があったりと凄く共感できて面白かったです。
きっと芸術の道に進もうと思っている方々はもちろん、それ以外の方にも見て面白いと思っていただける作品ですのでぜひご覧いただければ幸いです。

 

 

森 まる(もり まる)

森先輩はおっとりしているイメージですので、少し甘い声の声優さんいいと思います。ですが、絵に向かっているときの雰囲気が出せないので、落ち着きもあるといいですね。

佐倉綾音さんのような声質は適役なんじゃないかと思っています。僕のヒーローアカデミアの「麗日お茶子」というとわかりやすいかもしれません!

→追加キャスト判明分を追記しました!

CV:青耶木まゆ

以下は公式HPに掲載されている青耶木さんのコメントです。

好きなことを続けるって、幸せです。でも、好きだからこそ底が見えないほど辛い時がある。森先輩は、その苦しさも受け止める強さを持つ人だと思います。出演が決まり、森先輩を演じる上で沢山悩みました。彼女が愛されて欲しいから、大好きな作品だから……。私自身の生活でも「こういう時、森先輩ならどうするだろう」と考えることもあり、いつも森先輩が隣にいてくれたような気がします。まるちゃんには、感謝でいっぱいです。「ブルーピリオド」という素敵な作品に出会えたことに、心から感謝します。

 

佐伯 昌子(さえき まさこ)

佐伯先生は、自分のペースを維持しながらも指摘するところはするというイメージです。助言や話し方にも知的な感じが欲しいところです。

私は、山口由里子さんが適役だと感じます。ワンピースの「ニコ・ロビン」や新世紀エヴァンゲリオンの「赤木リツコ」をイメージするとわかりやすいと思います!

→追加キャスト判明分を追記しました!

CV:平野文

以下は公式HPに掲載されている平野さんのコメントです。

素敵な先生です。すでに人生を達観している雰囲気で、佐伯先生に褒められたなら、まだ眠っていた才能が瞬く間に開花していくはず。思春期の一番大事な時期にこんなふつ~じゃない先生に出会えた「矢口さん」を、羨ましいと思っていただけるようにがんばりました。収録には初回から山口つばさ先生が立ち会ってくださり、私も秒速ファンになりました!素敵な先生です!

 

海野さん、白井さん、城田ちゃん、山本先輩、歌島、恋ヶ窪、純田、大葉先生、岡田さえ、石井啄郎、桜庭華子

このあたりは毎回出番がある訳でもなさそうですので、今後の経験のために今年あたりブレイクしそうな若手が担当してもいいのかなーと思っています。

しかし、この作品は個性ありきのCVになってくると思うので、若手といっても一定以上の実力は必要だと感じます。私が個人的に、「この声優さんなら選ばれそうだなー」と思う今年注目の声優さんは次の通りです。

いずれの声優さんもこれまでアニメやナレーションなどの出演経験はありますし、2021年になっても出演作品もありますので、何人かは採用される可能性は結構高いんじゃないかと感じています!

【男性】

  • 小林千晃 「SK∞ エスケーエイト』ランガ役で出演
  • 佐藤元  「Dr.STONE(第2期)』クロム役で出演
  • 土屋神葉 「さよなら私のクラマー』谷安昭役で出演
  • 坂田将吾 「Fairy蘭丸~あなたの心お助けします~」阿以蘭丸役で出演
  • 川島零士 「シャドーハウス」パトリックとリッキー役で出演
  • 木村匡也 「ましろのおと」大表ヒロシ役で出演

 

【女性】

  • 赤尾ひかる 「ゲキドル」守野せりあ役で出演
  • 岡咲美保  「転生したらスライムだった件」第2期リムル役で出演
  • 高尾奏音  「IDOLY PRIDE」白石千紗役で出演
  • 若山詩音  「さよなら私のクラマー」越前佐和役で出演
  • 船戸ゆり絵 「まじかパーティ」クラっち役で出演
  • 夜道雪   「女神寮の寮母くん」八月朔日せれね役で出演
  • 南條ひかる 「女神寮の寮母くん」香炉野すてあ役で出演
  • 長谷川玲奈 「さよなら私のクラマー」加古川香梨奈役で出演

 

ブルーピリオドのアニメ声優予想をしてみた!:作品のイメージ

本作品は、ノルマをこなすように毎日を過ごす容量の良い主人公が、絵を描くことの楽しさに目覚めた内容を中心に、美術大学受験予備校や入学試験での苦悩が描かれる青春物語です。

このことから、「青春」や「一時にかける思い」、「大人になっていく過程での悩みや心配事」などが描写されるイメージができると思いますので、このイメージに沿った声優が起用されると思ってもいいかもしれませんね!

となると、作品に登場するキャラクターがどんな個性を持っているか気になりますね!さっそく見ていきましょう!

 

ブルーピリオドのアニメ声優予想をしてみた!:作品に登場するキャラクター

美術部関係(8名)

矢口 八虎(やぐち やとら)

本作品の主人公。不良っぽい行動をしながらも早慶は楽勝レベルで成績は優秀。愛嬌もあるので誰とでも話せて人気があるが、毎日を虚しく感じている一面もある。

 

鮎川 龍二(あゆかわ りゅうじ)

八虎の同級生。容姿端麗だが、特殊な価値観をもっている。なぜかユカちゃん呼ばれており、女子や男子からは人気がある。また、勉強は苦手なので優等生キャラではない。

 

森先輩(もりせんぱい)

美術部の部長だが、下の名前は明らかになっていない。絵を向かっているときの集中力と気迫はケタ違いで美術部で1番絵がうまい。体は小柄ですが、胸は大きい。

 

佐伯 昌子(さえき まさこ)

美術教師、美術部顧問。ニコニコして、ひょうひょうとしているが、物事の本質を見抜く性格で、悩める八虎を導く存在。ミステリアスで色んな噂がある。

 

海野さん(うみのさん)

八虎、ユカの同級生。見方によっては男性のような印象に見える。フィギュアや美少女が好きなオタクだか、オススメする漫画はハズレ無し。パーカーを着てることが多い。

 

白井さん(しらいさん)

八虎、ユカの同級生で、3年時の美術部部長。真面目そうに見えるが、声が大きく、口が悪い。しかし、面倒見が良い一面も。BL好きでオタク趣味の持ち主。

 

城田ちゃん(しろたちゃん)

八虎の1歳年下の後輩で、次期美術部部長。ゆるふわ系で可愛らしい顔に反して、ハードガチムチSMが趣味のオタクという一面も。印刷に詳しく、衣装や洋服店作りが得意。

 

山本先輩(やまもとせんぱい)

八虎の1歳年上の先輩で下の名前は不明。ゆるふわ系、可愛らしい顔立ちだが、部員の中では比較的大柄な体格。タメ語で接することが多く、部員と同人誌を作っている。

 

八虎の友達関係(3名)

歌島(うたしま)

八虎の同級生で友達。バンドマンでチャラい見た目のせいか、友達メンバーの中ではモテ男です。年下には特にモテるが、同級生にはモテない。成績は良くないので、将来はカフェ店員。

 

恋ヶ窪(こいがくぼ)

八虎の同級生で友達。見た目が怖く、その筋からスカウトがくるぐらい。お菓子作りが趣味でクリスマスや誰かの誕生日にはケーキを作るほどの腕前。周りを察することに長ける一面も。

 

純田(すみだ)

八虎の同級生で友達。実家は豆腐屋で家業を継ぐ予定。いかつい顔立ちだが、彼女の両親には挨拶済み、弟の大学進学のために家業を継ぐというしっかりとした一面も。

 

予備校関係(7名)

高橋 世田介(たかはし よたすけ)

美大専門の予備校で出会った天才肌の友人。絵は天才的だが、愛想がなく、コミュニケーションも苦手で友達はいない。そしてネガティブ思考というおまけつき。

 

桑名 マキ(くわな まき)

予備校で一緒になった天才美少女。家族全員が東京藝大出身ということもあり、コンクールで1位になる程の画力。明るく人懐っこい性格だが、闇を抱えた発言もある。韓流好き。

 

橋田 悠(はしだ はるか)

八虎と同じ予備校クラスの生徒。世田介と同じ高校に通うおさげで関西弁の青年。人を焚きつけるのがうまく、美術に関して豊富な知識がある。知識や理屈が先行するタイプ。

 

大葉先生(おおばせんせい)

予備校講師。的確なアドバイスで八虎に影響を与える。身体だけでなく声も大きく、その声は予備校外にも聞こえるほど。生徒にはナゾの質問をしてくることもある。

 

岡田 さえ(おかだ さえ)

八虎と同じ予備校クラスの生徒。おかっぱで元気がよく女の子。真面目な性格からか、受験に追い込まれ、5円玉で自身に自己催眠をかけていた一面もある。骨格標本作成に憧れがある。

 

石井 啄郎(いしい たくろう)

八虎と同じ予備校クラスの生徒。坊主頭でふっくらしている。メンタルが弱く、時には絵を破りながら泣くことも。料理上手な母が作るお弁当は残したことがない。

 

桜庭 華子(さくらば はなこ)

八虎と同じ予備校クラスの生徒。八虎がすごく可愛いと思うほど整った容姿の正統派美少女。第一印象は良いが節約家のため、時間が経つほど違った印象をもたれる。無口で孤独を好む。

 

ブルーピリオドのアニメ声優予想をしてみた!:まとめ

すでに決定しているキャラもいますが、まだ決定していないキャラが多数います。いずれのキャラクターにせよ、個性豊かな表現を求められるのは間違いないと思います!

皆さんは、各キャラの特徴からどの声優さんならピッタリと思いますか?

もしかすると、サプライズなどで皆さんのお気に入りの声優さんが出演するかもしれませんね♪続報を待ちましょう!

タイトルとURLをコピーしました